1位
大学・大学院を卒業するまで 49.2% [投票理由]
2位
成人するまで 28.2% [投票理由]
3位
高校を卒業する・18歳まで 15.1% [投票理由]
4位
義務教育を終了する・15歳まで 5.3% [投票理由]
5位
支払わない 1.6% [投票理由]
6位
その他 0.6% [投票理由]

 
最新のコメント
 ・大学・大学院を卒業するまで > 親として自立するまでのお金を支払うのは当然である。 (女 25歳)
 ・成人するまで > 自立すれば問題ないと思います。 (女性 44歳)
 ・成人するまで > 付き合わせて悪いと思うが、子どもにも共に苦労してもらう (女)
 ・成人するまで > 20歳迄は親の責任 (男 37歳)
 ・成人するまで > 子供の年齢と共に金額が変化するわけではないならそれまで払うべき。 (28歳・女性)
 ・支払わない > 親権とった方が養育する権利と義務があると思う (男 32)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 基本成人するまでだと思うが、大学に行った場合卒業まで養育費を払うのが妥当 ((女・30代))
 ・大学・大学院を卒業するまで > 例えば医者になりたいと子供に言われたら困りますね。 (女性・36歳)
 ・成人するまで > 大学は本人次第で行けるので、成人までで妥当だと思う (27歳 女)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 子供が学びたいならば親として学費を払うのは当然だと思う (女 40代)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 女手で大学まではきついですよね。 (女性45)
 ・義務教育を終了する・15歳まで > 高校以上なら奨学金+子どもが稼ぐバイト代でしのげるから。 (女性、41歳)
 ・成人するまで > 成人すれば、子供も自分で稼ぐ力をもてるようになるから (女・41)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 教育にかかる費用の負担は親としての責任です (女 30代)
 ・成人するまで > 成人式を迎えるまでは 親としての責任 (女 43歳)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 親としての義務 (女 39歳)
 ・その他 > 子供が就職した時点まで (34 男)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 親として責任果たせなかったんだから、ATMくらいにはなれ (33)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 子供が、目指している、学業に励んでいるのなら親は助けるべき (48)
 ・高校を卒業する・18歳まで > 親権あるなら、その先までも面倒見るが親権ないなら高校までが責任でしょ。 (男47)
 ・高校を卒業する・18歳まで > 社会的には十分でしょう。この年で無職でも20歳まで払えという女は?鬼畜 (49 男)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 大学卒くらいまでは、親が責任持つべき (34)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 今、別居中だから。 (女性)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 最低でも、自分が親にしてもらったのと同じだけのことはするべき (44・女)
 ・成人するまで > 成人するまでは親の義務 (女 41)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 20歳まで、若しくは、社会人になるまで (男・43)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 社会人になるまでは払うべき。それが親の責任 (36男)
 ・高校を卒業する・18歳まで > うちの約束がこれでした (男・37歳)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 年収200万以下の女性がどれほど多く居ることか!どうやって生活するのか!? (42歳 女)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 親は子どもの教育を受ける権利(せめて大学卒業まで)を保障すべき。 (44・男)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 自分も大学まで親に面倒みてもらっている人なら特に! (女)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 教育は親の義務だと思う (経験者)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 学費は高いので両親二人に同じように責任があると思う (女性 50代)
 ・成人するまで > 子供があまり若いうちに養育費を打ち切らせてしまって、苦労をかけるのは嫌だ (女性 34歳)
 ・義務教育を終了する・15歳まで > いらないなら払わないで (26)
 ・成人するまで > 当然 自分の勝手で離婚したいなら責任取れ! (女 35)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 教育費が生活をしていく上で大きな負担になるから (女性 51歳)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 親として、最低限の責任だと思う (女・44)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 当たり前 (34)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 自分の子供だったら、大学までは教育としてみてやりたい。 (女・27歳)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 社会人になるまでは面倒見るのが親。 (42)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 大学卒業後は自立すべき、従い養育費は原則不要ではないかと考える。 (男 47)
 ・成人するまで > 成人=大人だから (40 男)
 ・大学・大学院を卒業するまで > こどもが独立するまでは援助が必要なため (女・37歳)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 社会に送り出すまでが子育てだと思うので (30代・女性)
 ・成人するまで > 父にそうしてもらったから (25)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 子供がやりたいことが親の離婚によって諦める事が無いように (女 30代)
 ・高校を卒業する・18歳まで > 大学で本当に学びたい意思があるならば、奨学金・バイトで賄えるから (男)
 ・成人するまで > 成人すれば大人です。 (男 34)
 ・高校を卒業する・18歳まで > 社会人になればやっていける。自力本願。 (男・39)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 最終的に社会人(=給料を得る)になるまでが養育範囲 (男・48)
 ・成人するまで > あたりまえです。 (女 30)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 自分の子供なんだから当然 (28歳 女)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 親の学歴までは義務。 (女 57歳)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 自分も大学を出ているから。親として当然と思う。 (31)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 通常、高校卒業後大学へ進学します。未成年で (女性・38)
 ・成人するまで >  子供が仕事に就くまで (女性,53歳)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 子供が学校に行っている間は払うべきだと思う。 (女・40)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 子供が望むなら 大学も行かせてあげるのが (31.女)
 ・高校を卒業する・18歳まで > 高校を卒業すれば働けるから。 (45)
 ・高校を卒業する・18歳まで > 妥当だと思う (男18)
 ・義務教育を終了する・15歳まで > 高校からは自分で稼げ。僕自身そうでしたから。 (男 35歳)
 ・義務教育を終了する・15歳まで > 義務教育までは、絶対学校に行くから。後は、相談すればよいと思う。 (女性・38)
 ・支払わない > 無理 (25)
 ・成人するまで > 法律的に成人になるから。もはや子供ではない。 (男)
 ・その他 > 誠意ある場合は一生 (43 女)
 ・成人するまで > 法律上大人と認められる年齢までは責任があると思う (男・31歳)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 社会生活が送れるようになるまでは払うべきでしょう。 (男・37)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 大学まで行くのがあたり前になりつつあるから。 (女34歳)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 子供が自立するまでは支払うべきである。 (23 女)
 ・その他 > 親権者が子供を育てるにあたり、 (男・37)
 ・成人するまで > 成人までで十分。それ以上の費用は親権者が事前に節約し長期で貯蓄すべし。
 ・大学・大学院を卒業するまで > 少なくとも、両親の最終学歴までは、支払うのが当然と思うので。 (33才 女性)
 ・成人するまで > 成人するまで (男性27歳)
 ・成人するまで > コドモが働ける年齢までは親が払わないと・・・ (30歳)
 ・大学・大学院を卒業するまで > ちゃんとひとりで生活できるようになるまではと思う。 (女)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 離婚しても子どもは自分の子どもに違いないのだから (男 36歳)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 自分の子供の学業を見る義務はあると思います。 (45)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 理系に進んだ場合はバイトの時間はない。授業料は高い。応分の負担をすべし。 (女性 58歳)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 子供が親の経済状況のせいで進学できないのはおかしい。 (女 27)
 ・高校を卒業する・18歳まで > 成人年齢も見直しされているから18歳とします (男63歳)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 当たり前だから (女46)
 ・支払わない > 払えるだけの経済力があれば払いたいが、実際は自分の生活が一番大切だから。 (34才 女)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 自分が親から受けた最終学歴までは子供も同じように経験させてあげたい。 (女性44歳)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 大学、短大、専門学校等への (男 49歳)
 ・義務教育を終了する・15歳まで > 情勢が好転するとは思えないので (35歳 男)
 ・成人するまで > 現在 離婚考えてます (男 36)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 自分の子供だから (女・51)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 学校に通っている間はお金がかかるから。 (女・48歳)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 子どもの教育を受ける権利を保障するのは、親の義務だから。 (女性・35)
 ・成人するまで > 世間の相場 (男性 31歳)
 ・高校を卒業する・18歳まで > 学生である限り必要だと思います。 (女 34)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 子供が学校を卒業するまではお金がかかるから。 (女・31歳)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 離婚しなかったとしたら、大学まで子供の援助を続けていただろうから。 (男・17歳)
 ・高校を卒業する・18歳まで > 大学にいかなくてもいい。学歴なんてどうでもいい。働け働け。 (男・39歳)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 離婚は親の勝手。 (女・36歳)
 ・義務教育を終了する・15歳まで > 義務教育だから (男)
 ・成人するまで > 女の稼ぎは男より少ないし、お互い (女 36)
 ・成人するまで > 例え高校卒業しても成人までは親が支払うべき (女 41歳)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 両親の学歴終了までが妥当とのアドバイスをもらい、 (女・43歳)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 親の責任 (38)
 ・成人するまで > 成人したのだから (男 27)
 ・高校を卒業する・18歳まで > 働ける、または働きながら学業できるようになるまでは。 (男・26)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 子供のことは、 (女 54歳)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 両親が大学卒なら子供も大学卒まで (女・39歳)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 経済的に独立したといえる状態になるまで支払うべきだと思うので。 (男・44)
 ・成人するまで > 離婚で子供の就学が困難になるのは (女性・32歳)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 社会人になるまでは子供の域でしょ〜〜〜^^; (女30代)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 子供が自活できるまでは扶養しなくてはいけないから (女 42歳)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 学生の間はお金がかかるので。 (女性 31歳)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 大学、大学院を卒業して社会に出るまでは、親の責任はあるでしょう。 (30)
 ・成人するまで > 子どもの立場に立てば経済的に自立するまでは親の助けが必要。 (女性・37才)
 ・高校を卒業する・18歳まで > 専門学校などを含め、子供が将来の仕事について準備する期間が必要だと思うので。 (女性、33歳)
 ・成人するまで > 区切りとして (男)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 就職し夜間学校へ通う場合等を除き、勉強が仕事の内は何らかの負担をするべき。 (男・46歳)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 親父の役目 (男・44)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 1
 ・成人するまで > 離婚しても親には変わらないから (20)
 ・高校を卒業する・18歳まで > 最低限必要な教育範囲だと思うから (男 23)
 ・成人するまで > 成人することで、未成年者でなくなるため (男 50歳)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 自分の子供が大学を卒業するまでは何とかしてあげたい。 (男性39才)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 大学は お金がかかるので 奨学金を借りても厳しいから (女 40歳)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 当たり前だと思う。 (女性 28歳)
 ・大学・大学院を卒業するまで >  子供が希望する最終学歴をつけて上げるのは親の務めと思うから。 (45歳  女)
 ・義務教育を終了する・15歳まで > 払えるならいつまででも・・と思いますが、実際、自分の生活が一番です。 (女 33)
 ・成人するまで > いつまでもキリがない。自分は未成年から働いていた。 (男性・45歳)
 ・大学・大学院を卒業するまで > その子の将来にかかわる問題だから。 (29)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 一番お金がかかり、アルバイトで学費を工面するのに限界があると思う。 (40)
 ・成人するまで > 10年以上前から離婚しているが離婚届けは出さず出すと財産がもらえない為。 (男 71歳)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 大学進学にはお金もかかる。大卒が一般的になっている。 (女 30代)
 ・成人するまで > 成人までは親のもつべき責任があると思うから。 (男・30歳)
 ・成人するまで > 何となく自分のことに置き換えたら、成人するまでが妥当だと思います (40)
 ・義務教育を終了する・15歳まで > 高校からは自由意志なので (男・39)
 ・高校を卒業する・18歳まで > 義務教育だけでいい (41才・男)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 子どもの (女性 43歳)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 学校卒業するまでは面倒見るのが親の役目 (女・27歳)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 今の時代大学をでていなければ社会にでてから不利である。 (女・30歳)
 ・高校を卒業する・18歳まで > 社会に出るまで位の間の援助 (女性 36歳)
 ・義務教育を終了する・15歳まで > 中学を卒業すれば、自分で働く事ができるから。
 ・支払わない > 子供を取り上げたのは前妻だし、今の再婚相手との生活が大切だから。 (39 男)
 ・成人するまで > 離婚して離れても親は親なので成人までは面倒見るべき。 (女・32)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 大学へ進学するなら卒業まで払う義務があると思う。 (男42)
 ・高校を卒業する・18歳まで > 子供が自分で働けるから (29)
 ・成人するまで > 20をもって成人だから。 (男)
 ・成人するまで > 息子に学歴を望むので (女性)
 ・義務教育を終了する・15歳まで > こちらの生活が苦しい。 (30)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 子どもの将来に必要な学費であれば親として援助すり必要があると思う (女)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 現実的に必要だから (40歳女性)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 教育費がかかるので (女・42)
 ・成人するまで > 成人するまでは親の責任だから。 (女48)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 親同士のトラブルに巻き込まれるのに (男 19歳)
 ・高校を卒業する・18歳まで > 一昔前なら義務教育までだが今は高校卒業が必須だと思う (女・40代)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 結婚していた場合、一般的に親が大学費用を支払う家庭が多いと思う。 (女・34歳)
 ・義務教育を終了する・15歳まで > 義務教育後は自分一人子供の希望を叶えてやる!くらいの覚悟で親権をとれ。 (33 女)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 自分の子供が社会に出るまでは親が見てあげるのが当然。 (女・33)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 子供が自分で稼げるようになるまで親が面倒みるのが当たり前 (女 35)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 子供が自立するまでは親に責任があると思うから (女性・30代)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 夫の学歴と相当のものを支払うべきだと思ったので (30 女)
 ・成人するまで > 親だもの当たり前。 (女37)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 親として子供に対する責任は負うべき (女45歳)
 ・義務教育を終了する・15歳まで > 義務教育まででよ? (男 31)
 ・成人するまで > やはり 大学卒業までとは いかなくとも 成人するまでは 払って貰いたい (女性  49歳)
 ・成人するまで > とりあえず、成人するまでではないでしょうか? (40代)
 ・成人するまで > 20になったら自分で何とかするのが当たり前。 (20代・女性)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 当たり前だと思う (39歳 女性)
 ・成人するまで > 大人として自立するまではお金で苦労かけたくないです (浮気された男)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 当然 (30)
 ・成人するまで > 成人になれば一人でも生きていける。 (28歳)
 ・高校を卒業する・18歳まで > 大学生ならある程度、子供が稼げるから。 (男 15歳)
 ・大学・大学院を卒業するまで > 子供に罪はないから。 (45)