当ウェブサイトのご利用について(利用規約)

当ウェブサイトのご利用について(利用規約)

本規約は、LNJの運営する『離婚ナビ』のサービス(以下「本サービス」という)の利用にあたっての条件を定めるものです。本サービスを利用する全ての方は本規約の内容を承認したとみなします。

  • LNJは、利用者への事前の通知なくして、本サービス・本規約の変更または一時的な中断を行うことがあり、利用者はこれを承諾します。
  • 前項により、利用者に損害が発生した場合でも、LNJは利用者に対して何らの責任も負担しないものとします。

利用者は自らの意思によって本サービスを利用し、利用にかかわるすべての責任を負うものとします。

利用者は、次の行為をすることはできません。

  • 虚偽の情報を提供すること
  • 他の利用者又は第三者の著作権、肖像権、その他知的所有権、財産、プライバシー等を侵害したり、誹謗中傷する行為
  • その他いかなる法に違反する行為、犯罪的行為に結びつく行為、公序良俗に反する行為、またはそれらの虞のある行為
  • 本サービスを通じて入手した情報を、複製、販売、出版その他私的利用の範囲を超えて使用する行為
  • 本サービスを利用した、営業活動、営利を目的とする情報提供活動行為
  • 本サービスの運営を妨げ、或はLNJの信用を毀損するような行為、またはその虞のある行為
  • LNJは、LNJ自身が提供する情報以外に、広告主が本サービスに登録し掲載する情報内容の正確性、有用性等について何らの保証もしません。
  • LNJは、本サービスへの利用によって発生する一切の損害に対し、何らの責任も負担しません。また、利用者は、利用者と利用者及び利用者と広告主の間の紛争に関してLNJを一切免責します。
  • LNJは、本規約に別段の定めがある場合を除いて、本サービスの提供に関連して知り得た利用者情報の取り扱いについては、『離婚ナビ』の個人情報保護ポリシーに従って管理するものとします。
  • 利用者は、本サービスを利用して知り得る個人情報において、個人情報の保護に関連する法規、もしくは利用者の所属する業界の団体が発行するガイドラインなどに従って取り扱うものとします。ただし、本サービスの利用によって収集した個人情報を、個人情報主体者の承諾を得ず、第三者へ提供したり、本来目的とは別に二次利用したり、個人情報主体者からの照会、変更、削除請求に応じない行為をすることは禁止します。また、本サービスの利用によって収集した個人情報の安全管理を怠る行為を禁止します。
  • 利用者が本サービスを利用して広告主に対して行う連絡の内容に関して,LNJは一切責任を負わないものとします。
  • 本条の規定は、本サービス契約終了後も存続するものとします。
  • 当サービスにおける文字、画像、写真、データ、デザイン、システム等に関する著作権、および知的財産権はLNJが所有し、無断掲載を禁しします。
  • 著作権侵害行為を発見した場合、掲載停止の要求、および使用料の請求を行い、従わない場合は法的手段をとらせて頂きます。
  • インターネットのサイト上にて著作権侵害行為を行った場合、著作権侵害行為を行ったサイトのトップページ等、LNJが指定する箇所に、LNJの著作権を侵害していた主旨の謝罪文の掲載を要求します。

本規約に関する準拠法は、すべて日本国の法令が適用されるものとします。また、本規約に関する紛争に撞いては、岡山地方裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とします。


付則 この規約は2004年10月1日から実施します。

改定 2009年10月1日 一部改定

離婚ナビ > 当ウェブサイトのご利用について(利用規約)