離婚に至るまでの婚姻期間

離婚資料

離婚の現状 - 離婚に至るまでの婚姻期間

離婚に至った夫婦の場合、1年以上5年未満の婚姻期間で離婚に至ることが最も多いです。
「結婚はしたけれど見込み違いであった・結婚後に相手が抱えていた問題を知った・結婚してすぐに浮気をされた」など、離婚に至った様々な理由を想像できますが、1年以上5年未満の婚姻期間に離婚に至る夫婦の割合は、どの時代においても最も多いです。

また、近年の傾向として20年以上の婚姻期間を経た夫婦の離婚の割合が増加しています。
2004年の年金制度改革により、離婚した夫婦の年金分割が導入されることが決定しました(2007年4月以降に離婚が成立した夫婦は、この制度の対象となります)。 制度の導入により、専業主婦も老後の生活が保障されるため、老後の生活が不安で離婚を躊躇していた熟年夫婦などの離婚が今後も増加するかもしれません。

離婚に至るまでの婚姻期間
離婚に至るまでの婚姻期間
スポンサード リンク
離婚ナビ > 離婚資料 > 離婚の現状 - 離婚に至るまでの婚姻期間