再婚すると養育費は支払ってもらえないのでしょうか?

離婚相談Q&A
No.001
2005年6月5日掲載
  • 再婚すると養育費は支払ってもらえないのでしょうか?

私は、5年前に協議離婚し、今年の4月に再婚をしました。 別れた夫との子供の親権は、私が持っています。 別れた夫は、毎月銀行振り込みで養育費を支払ってくれていたのですが、私が再婚をしてから、養育費を支払ってくれなくなりました。

私が再婚しても、子供の親が別れた夫であることに変わりはないと思うのですが、再婚すると養育費は支払ってもらえないのでしょうか?

30代 女性
  • あなたが再婚しても、元配偶者には養育費の支払い義務があります。

離婚によって夫婦の法的関係は解消されますが、親と子供の関係は生涯継続します。 養育費は、離婚した相手に支払うのではなく、子供のためのものです。 たとえ親が再婚し、子供が再婚相手と養子縁組をしたとしても、原則的に養育費の支払い義務を免れることはありません。

もし、話し合いで解決しないようであれば、家庭裁判所に養育費の支払いの調停申し立てを行えばよいでしょう。 調停で養育費の取り決めを行えば、相手方が支払いを拒否したときに、裁判所側から支払いの催促を行う履行勧告と履行命令を利用することができるようになります。 一般的に、裁判所からの指導に対し応じる人の方が多いようですが、履行勧告と履行命令には強制力がないため相手方が支払いに応じないこともあります。 その場合は、強制執行を行い、相手方の収入や財産を差し押さえ、そこから養育費を支払わせることが可能です。

ただし、元配偶者に比べて、養父の方が著しく経済的に豊かである場合は、調停で養育費の減額が認められる場合もあります。

スポンサード リンク
離婚ナビ > 離婚相談Q&A > 再婚すると養育費は支払ってもらえないのでしょうか?