離婚後の生活が安定するまで、生活費を支払ってもらうことはできるでしょうか? (財産分与 婚姻費用)

離婚相談Q&A
No.004
2005年7月5日掲載
  • 離婚後の生活が安定するまで、生活費を支払ってもらうことはできるでしょうか?

結婚して1年ですが、夫と性格や価値観が合わず離婚を考えています。 私は、以前、会社に勤めていましたが、夫に仕事を辞めて欲しいと頼まれたため、結婚を期に仕事を辞め、現在は専業主婦をしています。

離婚した場合、以前勤めていた会社と同程度の会社に採用され生活が安定するまでの間の生活費を、夫に支払ってもらうことはできるでしょうか?

20代 女性
  • 離婚によって、明らかに生活が困窮する場合などは、財産分与等を上乗せして請求することができます。

専業主婦など、現在収入のない方が、離婚後の生活に不安を抱かれることは多いと思います。 離婚によって、一方が経済的に不利になり生活が困窮する場合などに、夫婦には配偶者の生活を保障する責任があります。 こうした考えのもとで一定の財産を分与することを、扶養的財産分与といいます。

しかし、夫に、以前勤めていた会社と同程度の会社に採用され生活が安定するまでの間の生活費を要求したとしても、あなたの資産や経済力を判断し経済的に困窮していなければ、調停や審判で要求が認められることは難しいでしょう。 また、生活が安定するまでと、いつまでも相手からの生活費に頼ることはできません。

離婚をされるのであれば、夫と離婚後の生活費についてよく話し合い、新しい生活をはじめる準備をしてからにした方が良いと思います。

スポンサード リンク
離婚ナビ > 離婚相談Q&A > 離婚後の生活が安定するまで、生活費を支払ってもらうことはできるでしょうか?