1回限りの浮気も、不貞行為になるのでしょうか? (浮気 不倫)

離婚相談Q&A
No.016
2005年11月05日掲載
  • 1回限りの浮気も、不貞行為になるのでしょうか?

夫が、高校の同窓会に出席し、当時交際していた女性と浮気をしました。 夫は反省しており、浮気をしたのは1回だけだから許して欲しいと言います。 私も夫を許す気持ちはあるのですが、未だ気持ちの整理ができません。 また、このまま許してしまって良いものかと不安でもあります。

1回限りの浮気も、法定離婚原因の不貞行為になるのでしょうか? 浮気を許した後も、浮気されたことが気にかかる場合は、1回の浮気を理由に離婚を請求することはできるでしょうか?

30代 女性
  • 回数に関わらず、配偶者以外の異性と性的関係を持った場合は不貞行為になります。

浮気不倫のことを、不貞行為といいます。 法律でいう不貞行為とは、配偶者のある者が、自由な意思にもとづいて配偶者以外の異性と性的関係をもつことです。 配偶者のある者が、配偶者以外の異性と性的関係を持った場合は、その回数に関わらず不貞行為になります。

しかし、1回限りの浮気で、本人も十分反省している場合は、裁判を起こしても離婚は認められないことが多いです。 なぜなら、裁判においては、継続的で肉体関係を伴う男女関係を不貞行為とすると考えられているからです。

ただし、1回限りの浮気であっても、そのことが原因で、夫婦関係がうまくいかなくなった場合は、婚姻を継続しがたい重大な事由として、離婚を認められることもありますので、 1回限りの浮気なら許されるということではありません。

スポンサード リンク
離婚ナビ > 離婚相談Q&A > 1回限りの浮気も、不貞行為になるのでしょうか?