内縁関係を解消する場合、相手に慰謝料や財産分与を請求することはできないのでしょうか?

離婚相談Q&A
No.027
2006年03月05日掲載
  • 内縁関係を解消する場合、相手に慰謝料や財産分与を請求することはできないのでしょうか?

籍を入れていませんが内縁関係にある夫がいます。 お互いに仕事もあり、生活も安定していたため、また、もともと籍を入れることに対して拘っていませんでしたので、未入籍のままの内縁関係を20年近く続けてきました。

ところが、先日、夫から定年後は一人で生活したいと言われ、内縁関係を解消したいとの申し出がありました。 内縁関係であるため、法的な手続きが必要ないのは分かりますが、当然の夫の申し出に納得することができません。 内縁関係の解消を求められた場合、相手に従うしかないのでしょうか? 例えば、慰謝料や財産分与などを請求することもできないのでしょうか?

50代 女性
  • 内縁関係を解消する場合でも、慰謝料や財産分与を請求することができます。

内縁関係とは、結婚の意思が双方にあり共同生活を営んでいるが、婚姻届を出していない男女の関係をいい、婚姻に準ずる関係とされています。

内縁の夫婦には、法律上の夫婦と同様に、同居義務、貞操義務、協力義務、扶助義務、婚姻費用分担義務があります。 内縁関係にある二人の一方が、相手の合意なしに内縁関係を解消しようとした場合内縁関係の不当破棄)、内縁関係は婚姻に準ずる関係にあるため、もう一方は、法的保護を受けることができます。

したがって、相手が一方的に内縁関係の解消を申し出た場合には、慰謝料を、夫婦共有の財産がある場合には、財産分与を請求できます。 また、話し合いで解決できない場合は、法律上の夫婦の場合と同様に、調停を申し立てることができます。

スポンサード リンク
離婚ナビ > 離婚相談Q&A > 内縁関係を解消する場合、相手に慰謝料や財産分与を請求することはできないのでしょうか?