うつ病になり、家事、育児のできない妻と離婚することはできるでしょうか?

離婚相談Q&A
No.031
2006年04月20日掲載
  • うつ病になり、家事、育児のできない妻と離婚することはできるでしょうか?

7年前に結婚し、妻は結婚を期に仕事を辞めました。 1年後に子供が生まれ、妻子共に産後の経過は順調でしたが、妻が子育てのストレスから、次第に家事、育児ができなくなりました。 病院でうつ病と診断され、投薬治療を始めて5年になりますが、症状はほとんど改善していません。

私と、私の母親で、家事や育児をしていますが、限界を感じています。 結婚当初に比べ、妻に対する思いも、随分冷めてしまいました。 うつ病になり、家事、育児のできない妻と離婚することはできるでしょうか?

30代 男性
  • 症状、回復の見込み、今後の療養、生活等の、様々な事情が考慮された上で、離婚を認めるべきか否か判断されます。

配偶者が強度の精神疾患に冒され、回復する見込みがなく、夫婦生活に必要な役割分担や協力が十分に果たせない状態にあるとき、離婚原因として認められます。 離婚原因として認められる精神病は、「早期性痴呆、麻痺性痴呆、躁鬱病、偏執病、初老期精神病」などです。 「アルコール中毒、薬物中毒、劇物中毒、ヒステリー、ノイローゼ」などは、健康状態にあたり離婚原因とは認められません。

家事や育児ができないということだけでは、離婚原因として認められるかどうかは、一概には判断できません。 症状、回復の見込み、今後の療養、生活等の、様々な事情が考慮された上で、離婚を認めるべきか否か判断されます。 また、回復の見込みがあるかどうかは、精神科医の鑑定をもとに、裁判所が判断することになっています。

スポンサード リンク
離婚ナビ > 離婚相談Q&A > うつ病になり、家事、育児のできない妻と離婚することはできるでしょうか?