夫婦共働きでも、別居中は婚姻費用を支払わなければいけないのでしょうか?

離婚相談Q&A
No.036
2006年06月20日掲載
  • 夫婦共働きでも、別居中は婚姻費用を支払わなければいけないのでしょうか?

結婚して3年、夫婦の価値観に相違があり、2ヶ月前より別居中です。 子供はいません。 妻とは職場結婚で、妻は、結婚後も同じ職場で仕事を続けており、私と同程度の収入があります。 また、別居中の現在は、実家に戻り仕事を続けているので、特に経済面において切迫している様子はありません。 妻から婚姻費用の請求はありませんが、もし、婚姻費用の請求があった場合、夫婦共働きで同程度の収入がある場合でも、別居中は婚姻費用を支払わなければいけないのでしょうか?

30代 男性
  • 単身で生活できるだけの収入があり、同居中の生活と著しく差がない場合は、婚姻費用を分担することはないでしょう。

夫婦は相手の生活を自分と同じレベルで維持し、夫婦の資産、収入その他一切の事情を考慮して、婚姻から生ずる費用を分担する義務があります。 すなわち、別居中でも婚姻関係が継続している間は、相手の生活を維持するため金銭の援助を行わなければなりません。

夫婦それぞれに同程度の収入があり、収入をそれぞれが管理している場合で、且つ経済的に同居中の生活と著しく差がない場合は、こうした婚姻費用の分担は必要ないでしょう。 また、妻も生活に困窮しているわけではありませんので、心配されているような婚姻費用の分担を請求されることもないと思われます。

スポンサード リンク
離婚ナビ > 離婚相談Q&A > 夫婦共働きでも、別居中は婚姻費用を支払わなければいけないのでしょうか?