夫とその愛人に、子供の分の慰謝料を請求できるでしょうか?(不倫)

離婚相談Q&A
No.037
2006年06月30日掲載
  • 夫とその愛人に、子供の分の慰謝料を請求できるでしょうか?

夫が愛人を作り愛人が妊娠したため、愛人と生まれてくる子供と生活をするため、離婚をしたいと言われました。 私たち夫婦には小学生の子供がおり、平凡なりに幸せでしたが、夫とその愛人によって全てを壊されました。 また、子供は、私たちが離婚をすることに、精神的にひどくショックを受けており、自分の部屋に引きこもるようになりました。 夫とその愛人に、私の分の慰謝料に加え、精神的ショックを受けた子供の分の慰謝料も請求することはできるでしょうか?

40代 女性
  • 親の不貞行為に対し、子供が慰謝料を請求することはできません。

幼年期における両親の離婚は、子供の心身に影響を及ぼすことがあります。 しかし、親の不貞行為は、子供に対し害意(故意に、他人を傷つけようという気持ち)があるなど特別の事情がない限り、子供に対する関係では不法行為にはなりません。 また、これは愛人との関係においても同様です。 したがって、親の不貞行為に対し、子供が親と愛人である不貞行為を行った第三者に対して、慰謝料を請求することはできません。

ただし、子供からの慰謝料の直接請求は認められませんが、あなたが子供を養育し養育費を受け取る立場にあり、今後、夫の不貞行為が子供の心身に影響を及ぼし病院に通院等が必要になった場合は、通院費用等を養育費の増額分として申し出ることは可能です。

スポンサード リンク
離婚ナビ > 離婚相談Q&A > 夫とその愛人に、子供の分の慰謝料を請求できるでしょうか?