再婚し養子縁組をした夫の前妻との子供には、亡くなった夫の遺産を相続する権利はあるのでしょうか?

離婚相談Q&A
No.046
2006年10月10日掲載
  • 再婚し養子縁組をした夫の前妻との子供には、亡くなった夫の遺産を相続する権利はあるのでしょうか?

夫は、私とは再婚で、私との間に子供はいませんが、10年前に離婚した前妻との間に成人した子供が2人います。 夫の前妻は再婚しており、2人の子供も再婚相手と養子縁組をしています。

夫が病気で亡くなり、夫の前妻に連絡をしました。 すると、2人の子供を遺産相続に加えて欲しいと言われました。 私の老後の不安もありますし、できれば夫の少ない遺産を減らしたくはありません。 再婚し養子縁組をした夫の前妻との子供には、亡くなった夫の遺産を相続する権利はあるのでしょうか?

50代 女性
  • 養子縁組をした前妻との子(嫡出子)にも、遺産を相続する権利があります。

養子縁組とは、親子の血縁関係のない者の間に、人為的に親と嫡出子との親子関係と同じ法律関係を成立させることをいいます。

離婚後、嫡出子が配偶者の再婚相手と養子縁組をした場合、その嫡出子は、養親の下で血縁関係のある実子として同じ扱いを受けます。 また、養子縁組をしても、戸籍上は、実親との関係は残ります。

したがって、養子は、実子同様に、養父の遺産を相続する権利があり、また、養子縁組をしていても、実親との関係は継続しているので、実親の遺産を相続する権利もあります。 このような二重の親子関係となる縁組のことを、普通養子縁組と言います。

一方、戸籍上の実親との関係を断ち、養子縁組を行う方法もあります。 これを、特別養子縁組といいます。 この場合、実親との法律的な親子間関係が消滅するので、嫡出子には実親の遺産を相続する権利はありません。

また、特別養子縁組の場合、養子となる者の年齢が6歳未満であるという要件がありますので、ご主人の元配偶者が再婚した時期、子供の年齢(成人であること)からして、特別養子縁組ではないでしょう。 意に反する内容かと思いますが、法律上はこのようになります。

スポンサード リンク
離婚ナビ > 離婚相談Q&A > 再婚し養子縁組をした夫の前妻との子供には、亡くなった夫の遺産を相続する権利はあるのでしょうか?